星のドラゴンクエスト ハーゴンの攻略(30周年クエスト)

 

星のドラゴンクエストに登場する

ドラクエ1ボスの

ハーゴンの攻略方法

について解説します。

 

 

▽このページの内容

・ハーゴンの基本情報

・ハーゴン攻略のコツ

・ハーゴン攻略の感想

 

 

最強クラスの難易度ですね。。。

少しでも攻略の参考にしてください^^

 

 

まずは推奨レベルの上級職に

なっておくと事も重要ですよ。^^

⇒上級職のおすすめは?

 

 

それではハーゴンの

攻略を見ていきましょう。(^◇^)

 

 

《人気の記事》  

これでカンタンになれる

最短の上級職までのテンプレ手順とは?

  

最強のパーティ&上級職は

やっぱり〇〇だったのか!?

 

他のルビスそうびはこちら

やっぱり、ルビスそうびなら、

ルビスの〇〇がおすすめ!!

 

 

 

星のドラゴンクエスト

ハーゴンの基本情報

 

【基本情報】

初級

ボス:ハーゴン

推奨レベル:38

スタミナ:15

バトル数:3回 

ボスドロップ:ハーゴンヘッド

 

 

超級

ボス:ハーゴン

推奨レベル:68

スタミナ:30

バトル数:3回 

ボスドロップ:ハーゴンヘッド

 

 

伝説級

ボス:ハーゴン

推奨レベル:82

スタミナ:35

バトル数:3回 

ボスドロップ:ハーゴンの服

 

 

  

星のドラゴンクエスト

ハーゴン攻略のコツ

 

※伝説級を元に情報作成しています。

 

【ハーゴンの行動内容】 

 

【AI行動 以下から1回】

通常攻撃

無属性攻撃の2回攻撃

 

仲間を呼ぶ

デビルロードを1体呼ぶ

(デビルロードを倒す呼ばれる)

 

 

【ハーゴンのスキル】

 

イオナズン

味方全体に約130のイオ属性攻撃

 

悪霊呼び

仲間一人に約110ダメージ。

さらに呪い状態を付与

 

あまいいき

味方全体を眠り状態にする

 

 

【ゲージ変化時の攻撃】

 

邪教の導き

(青⇒緑)

敵全体の攻撃魔力と

すばやさを1段階ずつアップ

 

 

怒り

(緑⇒黄)

攻撃魔力と守備力1段階アップ

 

さらに

 

邪教の導き

敵全体の攻撃魔力と

すばやさを1段階ずつ上昇アップ

 

 

激怒

(黄⇒赤)

攻撃魔力と守備力が2段階アップ

 

さらに

 

邪教の導き

敵全体の攻撃魔力とすばやさを1段階ずつアップ

 

 

【ハーゴン攻略おすすめスキル】

イオの最上級イオナズンがかなり痛いでう。

マジックバリアや

メタルガードで対策していきましょう!

 

また、眠り攻撃もしてくるので

眠り耐性も付けていくような

食べ物がおすすめ。

 

 

また、ハーゴンのゲージ変化時には

守備・攻撃魔力・すばやさが

アップするため、

天空の波動もかなり有効です!

 

  

【ハーゴン攻略おすすめそうび】

ルビスの盾やメタスラの盾の

防具スキルで呪文を無効化して

イオンズンに対応する事がおすすめ!

 

 

【ハーゴンの弱点は?】

・メラ⇒〇

・ギラ⇒〇

・ヒャド⇒〇

・バギ⇒〇

・ジバリア⇒〇

・ドルマ⇒〇

・イオ⇒〇

・デイン⇒◎

 

 

【ハーゴン攻略のポイント】

 

天空の波動で上昇効果を打ち消すのと

イオナズン対策は必須です。

 

 

眠りだけでなく、呪いも厄介なので

呪い耐性も付けていきたいところです。

 

 

倒し方としてはデビルロードの

攻撃が結構めんどくさいです。

 

 

しかし、倒すとハーゴンが復活させるので

全体攻撃でハーゴンともに

HPを削っていく事がおすすめ。

 

 

 

 

 

星のドラゴンクエスト

ハーゴン攻略の感想

  
   
 
私の感覚では、
  
前半の30周年クエストのボスの中では
  
ハーゴンは比較的マシだと思います。
全体攻撃で一掃していきましょう!!
  
  
  

たくさん入手してふくびきを何度も

引く裏ワザがあるって本当に!?

ジェム大量に入手する裏ワザ

 

 

この裏ワザはいつ使えなくなるか

わからないので早めに

使っておきましょう。

 

 

こちらから星のドラゴンクエストの

もくじページもご覧になれます。

⇒星のドラゴンクエスト  もくじページ

 

 

《人気の記事》  

これでカンタンになれる

最短の上級職までのテンプレ手順とは?

  

最強のパーティ&上級職は

やっぱり〇〇だったのか!?

 

他のルビスそうびはこちら

やっぱり、ルビスそうびなら、

ルビスの〇〇がおすすめ!!

 

こんな記事も読まれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

ウェブサイトURL

コメント