星のドラゴンクエスト 攻略 上級職

 

星のドラゴンクエストで

ついに実装の上級職!!

 

 

今回その上級職になるまでの流れや

おすすめの上級職など

上級職に就くまでの一連の流れの

攻略方法を解説していきます。

 

 

▽このページの内容

・上級職に就くまでの流れ

・上級職に就く攻略方法

・上級職おすすめ

 

 

(関連記事)

⇒星のドラゴンクエスト 攻略裏ワザ

⇒星のドラゴンクエスト 武器当たり2016年

⇒星のドラゴンクエスト ガチャ引くタイミングは?

⇒上級職の最新情報

 

 

それでは上級職までの攻略方法を

解説していきます。

 

 

 

星のドラゴンクエスト

上級職に

就くまでの流れ

 

上級職になるための手順を

解説していきます。

ここをきっちり理解しておくだけも

上級職の攻略になります。

 

 

【上級職になる手順1】

上級職になるには指定条件の

下級職をレベル50にする必要があります。

 

 

上級職ごとの指定条件は

こちらで解説しています。

⇒上級職ごとの指定条件

 

 

 

【上級職になる手順2】

レベルの条件を満たした上で

目指している上級職のさとりを

入手する必要があります。

 

 

曜日ごとに入手できる、

さとりは変わります。

 

 

曜日ダンジョン名は「職業神の聖堂」です。

職業神の聖堂の攻略方法については

こちらで解説しています。

⇒職業神の聖堂の攻略方法

 

 

この2つが上級職になるために

必要な条件になります。

 

 

続いて、上級職までの攻略方法を

解説していきますよ!^^

 

 

 

星のドラゴンクエスト

上級職に就く

攻略方法

 

上級職までの攻略方法で重要なのは

条件どのようにして、

いかに早く満たしていくかが重要です。

 

まずはレベル条件の攻略方法として

レベルを効率良く上げていくことは

当たり前ですが重要です。

 

 

こちらのクエストで

効率良くレベル上げしましょう。

⇒効率の良いレベル上げクエスト攻略

 

 

または、期間限定ですが

強化の回廊利用するとようでしょう。

強化の回廊はスタミナの消費量が

多いので先に紹介した、クエストを周回した

方がレベル上げだけなら効率が良いです。

 

 

強化玉も欲しいのであれば、

強化の回廊の方がおすすめです。

⇒強化の回廊初級攻略

⇒強化の回廊上級攻略

 

 

上級職になるためのもう一つの条件の

職業神の聖堂のボスもかなり強いです。

 

 

スタミナの消費量も多いので

無理をせず、レベルが高い職業に

転職しなおして挑むことが攻略のコツです。

職業神の聖堂の詳しい内容はこちらです。

⇒職業神の聖堂攻略

 

 

最後に上級職のおすすめついて

解説しておきます。(^◇^)

 

 

星のドラゴンクエスト

上級職おすすめ

 

上級職までの攻略の流れを

解説してきましたがまずはどの上級職に

就きたいのかを

きっちり決めておくことが重要です。

 

 

ここをまず、決めておかないと

中途半端にレベルをいろいろと

上げてしまっては非常にもったいないです。

 

 

なので、就きたい上級職をまずは

決めることが

上級職の攻略のコツでもありますね。

 

 

おすすめの上級職はこちらで紹介してます。

⇒おすすめの上級職は?

 

 

こちらではおすすめの上級職だけでなく

上級職のパーティ編成のおすすめも

紹介してますのでぜひ参考にしてください!

 

 

ジェムを無料で大量に

入手する裏ワザがあるって本当!?

ジェムを無料で大量に

入手できる裏ワザがあります。

⇒無料でジェムを大量に入手する裏ワザ

 

 

マジ!?って方は今すぐ

チェックしましょう。

結構な数のジェムが貯まりますよ。

 

 

今回は上級職までの攻略に

ついて解説をしました。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

こちらから星のドラゴンクエストの

もくじページもご覧になれます。

⇒星のドラゴンクエスト  もくじページ

 

 

<関連記事>

⇒無料でジェムをゲットする方法

⇒星のドラゴンクエスト ぶき当たりランキング

⇒星のドラゴンクエスト 上級のオススメ

⇒星のドラゴンクエスト 効率の良いレベル上げ攻略方法

⇒星のドラゴンクエスト 裏技

⇒星のドラゴンクエスト しんりゅう攻略

⇒星のドラゴンクエストメタルの鍵入手方法

こんな記事も読まれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

ウェブサイトURL

コメント